ヴィネット 「刻限のゼルトザーム」

完成品

おれと同じ後悔を、あなたにはさせない!

コアチェンジ、ヴィーナス トゥ サターン!

スイッチング、クロー!!
うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

というわけで、ビルドダイバーズRE:RISE 22話 刻限のゼルトザームのマサキ奪還の瞬間をヴィネットで再現してみました。

横から見た図。
個人的にリライズのバトルの中では最もシビれたシーンです。
ヴィネットは初挑戦なのですが地面やゼルトザームの触手、破損箇所の再現など普段やらない作業がてんこ盛りで楽しかったです。

上から見た図。
劇中とはポーズや触手の感じは若干違いますが、その辺は自分の中のイメージ優先で仕上げました。
二体のポーズや位置関係を合わせるのが結構難しかったです。

台座は分割できるようにしたので個別にディスプレイもできます。

サタニクスガンダム
本体はアンテナのシャープ化、握り手を用意したくらいでほぼ無加工です。
関節は負荷のかかる部分は固定して足はスタンドに接着してあります。
塗装もグレー部分を部分塗装し、スミ入れ後につや消しコートを吹いています。

クローラーで走行した後の土煙を綿を使って表現しました。

劇中では新型アーマーの上に戦闘も一瞬だったのでほとんど汚れていないはずですが、雰囲気を出すためにエッジ部分にコンテを擦り付けてデティールを強調しています。

クロー部分は肉抜きを埋めるついでにプラ板で大型化しました。

地面はアクションベースに百均の紙粘土を盛り、タミヤの情景テクスチャーペイントとMr.ウェザリングペーストを使用しました。
写真では明るめの茶色に見えますが実物はもっと劇中に近い赤茶色です。

足回りには地面と同色のテクスチャーペイントで土汚れをつけています。

続いてゼルトザーム

暴走状態の触手は百均のカラーワイヤーの2ミリと3ミリを使いました。
ちょうどいい色があったので塗装もせずそのまま使っています。

ゼルトザームは長い期間エルドラで活動していたのでそれなりに汚れているのではと考え、全体をMr.ウェザリングカラーでフィルタリングしています。

左手はビルドナックルズの平手を加工しました。

足にはサタニクス同様土汚れをつけています。

触手は内側から食い破っているようなイメージでフレームに穴を開けて通してあります。

デストランチャーグルグルと巻き付けました。

頭部はアンテナが砕け散る直前をイメージしてヒビを入れてあります。
腕がちぎれた際の煙は綿で表現しました。

最後に全体図を。

以上、ヴィネット 「刻限のゼルトザーム」でした。
固定モデル、それもヴィネットを作るのは今回が初めてだったのですが、普段やらない様々な表現ができて楽しかったです。
好きなシーンが実物として手元にあるのもいいですね。
置く場所には困りますが…
今回は二体作ることもあり、お手軽仕上げでやりましたがそのうち本格的なジオラマもやってみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました